美肌を手にするために知っておきたいピーリングの種類!

自分に合ったピーリングを選ぼう!

肌のターンオーバーが乱れてくると、いろいろな悩みを抱える事になりますよね。ターンオーバーを正常化するために古くなった角質を取り除くために行う「ピーリング」はよく耳にする言葉だと思います。ですが、そのピーリングにも種類があることを知らない人が多く、実は肌に良さそうという事だけでピーリングをするのはとても危険です。きちんと理解をした上で、自分に合ったピーリングを選んで美肌を目指しましょう。

ピーリングの方法は2種類あった!

ピーリングは大きく分けて化学的なものと、物理的なものの2種類があります。

まずは、化学的な方法である薬品を直接肌に塗ることで、角質を溶かす「ケミカルピーリング」は、さらにAHAとBHAの二つに分けられます。 AHAはアルファヒドロキシ酸といって、りんご酸やクエン酸など天然の成分を使用しています。薬局などでよく見かけるのは、このタイプが多く低刺激なものです。気を付けたいのがBHA、つまりベータヒドロキシ酸のもので、強力な化学物質を使用しているため注意が必要です。市販されているものはほとんどがAHAですが、念のため成分内容の確認はしておきましょう。

もう一つ物理的な方法は、薬剤は使用しません。レーザービーリングなど強制的に古い角質を取り除く方法で、美容外科などで施術します。

忘れないで!ピーリングの後は必ず保湿

最後に、保湿の重要性をお話しします。ピーリングは古くなった角質だけではなく、まだ必要な角質さえも取り除いてしまいます。外部からの刺激を直接受けてしまう状態なので、ピーリング後は保湿が大切です。そのままにすると、肌が乾燥するだけではなく敏感肌になるなどトラブルを招いてしまいますよ。必ず保湿を忘れずに!

ピーリングは洗顔などでは落ちない古い角質を落とすものです。皮膚科でもニキビ治療などに使われますが、市販の刺激が少ないタイプも多く出回っています。